FC2ブログ

けこみ越しのアドリブこそ人形劇の醍醐味

作品紹介
02 /11 2019
先日、久しぶりに『2匹のやぎのがらがらどどん』の人形劇を上演した。
けこみ越しに、子供たちの言葉にアドリブで言葉を返す。これがまたたまらなく楽しいのだ。
それは、子供たちが人形劇に集中しているということになるし、アドリブで返ってきたら、子供たちだって嬉しいに決まっているから、ますます話に入り込んでいくことになる。

でも、必要以上にそれをやるとストーリーが崩れてしまうから注意しなければならないのが間。ここぞというタイミング。そのときにやるから効果があるのである。
この楽しみを覚えたら人形劇はやめられない。 ひろ
スポンサーサイト

平成31年度 上演内容

作品紹介
01 /13 2019
平成31年度の上演内容を作品紹介の中にお知らせしました。
日曜日人形劇「びんぼう神とふくの神」の写真は5月にアップする予定です。

つぶやき・お知らせ

作品紹介
04 /07 2018
人形劇まつりに私たちコラボ劇場あるぱかも参加することになりました。

日時は平成30年7月22日()
場所は川崎市民プラザ(高津区)
人形劇トーラさんの魔法のマント(30分)
午前中ですが、時間は未定です。
詳細はまた連絡します。

次回作品のお知らせ

作品紹介
10 /30 2015
また、今年も来年度に向けて新しい作品を製作中です。
来年は「トーラさんの不思議なマント」というお話です。

このお話は、私の子供が小さかった頃よく読んであげた「すてきなトーラ」というお話を私が脚色したものです。元のお話は普通のマントですが、そのマントに人格と不思議な力をもたせたらどうなるだろうと思って作った作品です。

また、あるぱからしく笑いとユーモアを盛り込んだ楽しいお話となってます。
お楽しみに…。

次回作品のお知らせ

作品紹介
09 /10 2014
今、人形劇2匹のやぎのガラガラ ド・ドン
製作中です。

そう、「三匹のやぎガラガラドン(ノルウェー民話)」を、
またまたアルパカ風にアレンジしたものです。

団員不足もあり、どうしたら少人数で上演できるかを工夫したり、
子どもたちの心をいかに掴むか試行錯誤しながら作品作りに奮闘中です。

とまと

子供達の目の輝きが大好きな♀です。
宜しくお願い申し上げます(•ө•)♡